中部国際空港 −セントレア− 
あまり外出しなくなった母がどこかへ行きたそうな素振りだったので、「どこへ行きたい」と聞くと、「ん〜 中部国際空港」
ということで昨日行ってきました。

できたばかりの頃に遊びに来た時はすごい混雑していて臨時駐車場から延々歩いた記憶がありますが、今日はすいていました。

まずスカイデッキへ行き、航空機の離着陸などを楽しみました。
先回来た時このデッキで偶然平野元社長(当時は現社長)をお見かけしました。観光客に紛れお一人で(嬉しそうに)歩いてみえたのでますます好印象になりました。


ANA ゴールドジェット

ここへ通いつめているらしきおじさんが「着陸してきた旅客機はANAのゴールドジェットだ」と教えてくれました。
全日空が737−700を導入した際、最初に引き渡された2機のみにボーイングが施したスペシャルマーキングだそうです。
世界で2機しかないのに会えてラッキー と思ったら、セントレアではわりとよくお目にかかれるようです。
よいお天気の中、上品なゴールドがきらりと光り美しかったです。


次はお昼ご飯。
4Fスカイタウンのちょうちん横丁にある「まるは食堂」へ。
海の幸が味わえ、窓から飛行機の離着陸が見える(かな)お店です。
私は名物のエビフライ定食をいただきました。母は牡蠣フライ定食。

まるは食堂 まるは定食すごく大きなエビ。
衣は薄いです。
熱々で供されます。
醍醐味は歯ごたえ。
特製タルタルソースがディスペンパックになっています。味気なく見えるけれど便利。


鯛とハマチの刺身もおいしい。





まるは食堂 店内サンルーフとターフで程よく明るい店内になっています。
西側(スカイデッキ側)は全面fix窓です。
滑走路の向こうのタンカーも見えます


昼食の後は母にお土産を買ってもらい、カフェでまったり。

 cafe yutori no kukan 外観料理家・栗原はるみさんプロデュースのcafe 「ゆとりの空間」。

栗原さんのイメージらしいちょっとおしゃれなお店です。




cafe yutori no kukan チーズケーキチーズケーキとコーヒーをいただきました。

ここのお店に合う家庭的なお味でした。


栗原さんの雑誌「haru-mi」なども置かれています。


cafe yutori no kukan テラス風


セントレアゆとりの空間からテラス席のようだけどターミナルビルの屋根の下という禁煙は、3階のチェックインカウンターが見渡せてなかなかいい場所です。


母も満足、私も満足。
運転から母の世話も買って出てくれたのに記事に登場しなかったごっぱちさんも満足()。
よいお天気の下、楽しい一日でした。



| おでかけ | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
遭遇……神様のお導き!?
すご〜くローカルな場所で、最近知り合い仲良くなった人と<奇跡的に>遭遇しました

奇跡的に遭遇するまでのプロセス

知り合いのごっぱちさんが手作りマフィンを届けに我が家へ来てくれました。

昨日の事前メールではランチには出かけない予定でしたが、2人ともお昼がまだだったので予定を変更して遅いランチに出かけました。

行こうと思ったカフェの近くまで来て、やっぱり昨日ごっぱちさんが言っていたところへ遠征する事になり、昨日見た地図を思い出しながらそのベーカリーカフェへ到着。入口を入ると左がベーカリー、右がカフェ。

カフェで注文後、車にケータイを忘れたことに気付き取りに行くと、さっきは止まっていなかった車が私の隣に止まっていて、しかもその車は早くも出て行く体制で、バックを始めました。

と、その車は停止し、「○○さぁん」と私を呼ぶ声が
驚いて振り向くと、イベントでお世話になった はんどめいど工房 の「はねまんぼう」さんでした


偶然が重なったおかげで出会えたので、神様を信じていない私も 何かに導かれたような不思議な気がしました。
(車にケータイ忘れることもほとんどないのに)

はねまんぼうさんはお母様(若い)とご一緒で、今日私の話題を車中でしていたそうです()
そのお母様に今ベーカリーで買ったばかりのべーグルをいただきました恐縮ですご馳走様でした


お知り合いになってからそんなに経っていないのにとても親しくなりお世話になっているはねまんぼうさん、不思議な因果関係があるのかも (゚ロ゚;)


帰宅してごっぱちさんのマフィンをいただきました。
ご本人は失敗作といっていましたが、おいしいし、こういうパターンもありでいいんじゃないですか。

ごっぱちさんのマフィン


お茶淹れるからまた作ってね

| おでかけ | 21:59 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
第28回 尾張名古屋の職人展
名古屋市中区栄のオアシス21で9/16〜18まで開催されていました。
名古屋にある職人の組合(例えば名古屋市建具協同組合・名古屋桶工業組合・名古屋扇子製造組合など)の職人さんによる製品展示・販売・実演・体験などを行っていました。

この道ひとすじ「尾張名古屋の職人展」 名古屋仏壇八職組合
名古屋仏壇八職組合による漆の研ぎ出し体験。
粗い砥石からだんだん細かい砥石に持ちかえて最後はコンパウンドで仕上げ。
砥いでいるうちにきれいな貝片が出てくるので楽しいと思います。(未体験)


この道ひとすじ「尾張名古屋の職人展」名古屋佛具卸商協同組合木魚製作実演名古屋佛具卸商協同組合さんによる木魚の製造実演。
細長いノミを使って小さな穴から中をすっかりくり抜きますすごく大変そう。
材料は楠だそうです。
楠は歪みやすいので、中を彫ったら落ち着くまで3年ほど寝かせておくのだそうです。3年は長いなぁ (しかも彫る前の原木の状態でも何年か乾燥させるので、木を伐ってから木魚の完成まで何年かかってるの)

手際よくどんどん鉋をかける職人さん、丸みの具合は経験とカンでできてしまうのですね


この道ひとすじ「尾張名古屋の職人展」名古屋佛具卸商協同組合

この道ひとすじ「尾張名古屋の職人展」名古屋佛具卸商協同組合木魚

威風堂々とした貫禄の木魚
木魚の最高峰、「玉斎」の作銘を持っている工房は愛西市にあります。
そもそも木魚の職人さんは全国で愛知県にしかいないそうです愛知県、スゴイ


職人さんの技に相当刺激を受けて帰りました。



 アップアップアップしても もうちょいねばれ
 ワザがモノになる日まで
 …
 アップアップアップしても もうちょいねばれ
 ワザはその向こうにある
 …
 誰からも学びまくれ
 ワザこそ世界を救う        B'z 「ザ・マイスター」 より

 
 私の座右の銘()    

 


| おでかけ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
招待バス旅行
くじ運の悪い方ですが日帰りバスツアーが当たったので行って来ました。
(能動的にバスツアーに参加した記憶がありません。)

「黒壁スクエア 北国街道のんびり・ぶら〜り散策と近江牛満喫の旅」。
同伴者は1万円かかるので一人で参加。バスの同乗者は37人でしたが私の隣席は空席でした。
私にはすごくラッキーです。

最初に行った「岐阜毛被蝓廚妊侫 &レザーのお買い物です。
買い物はまったくせず年配のおじ様社員の方に興味深いお話をいろいろ伺いました。
世界各地で買い付ける話・農家から卸される皮は厚みがこれ位(指で示された巾は4〜5)もあり、その厚みを3枚に切る話・更にそれを削ったり塩に漬けたりしてうす〜くする話など。
私が一番聞きたかった裁断後の端材の行方については外国からキロ単位でごっそり買いに来るそうです。それを縫い合わせてパッチにしたものを再輸入して生地として使ったりもするらしいです。
卸の会社なので、一般の私たちには知られていませんが、買い付けから製造まで自社で行うビッグな会社でした。

彦根で「近江牛」のしゃぶしゃぶ定食をいただいた後、長浜の黒壁スクエアへ。短い時間の中 見たいものをピンポイントで廻るとき、1人で本当によかった〜と思う私です。


黒壁スクエア 石ころ館 
石ころ館 : 11年前に子供がきれいな石をここで買いました。懐かしい。


黒壁スクエア 文泉堂
文泉堂 : 見覚えがあります。昔来た記憶というより、雑誌かパンフに掲載されていたイメージですが…
ものすごく渋くてかっこいい店です。
書店の売り場面積は全体の半分もないです。
あとはお座敷。なぜか太鼓橋もあります。その向こうの庭も渋い。樹齢400年(だったかナ)の梅の古木がかっこいい姿で佇んでいます。
売っている本のセレクトがとっても偏っています。

バスの時間さえなければいつまでもいたと思います。

黒壁スクエア アーケード 黒壁スクエア 大通寺
東門から見たアーケード。    長浜御坊表参道。つきあたりが大通寺。

黒壁スクエア アーケードと叶匠寿庵
ゆう壱番街と叶匠寿庵。
ここでちょっとまったりしてきました。
ひとりでカフェも久しぶり。
叶匠寿庵 モンブラン
森の華やぎ。モンブランです。和栗のような味。中は栗を刻んだものが混ざっている生クリーム。
上のグラッセも含めてかなり甘さ控えめでくどくないです。
網のような搾り出し方がきれい。
叶匠寿庵 杜の華やぎと店内

叶匠寿庵 店内
古民家改装ですが、抜くところと残すところのバランスがいいです。


叶匠寿庵 蔵 カフェから見える蔵。


黒壁スクエアはもっと時間をかけてみたいです。また来ますね。



近江八幡の水郷地帯は景色がとてもきれいでした。
近江八幡 水郷地帯


ツアーだけど一人旅みたいな結構自由で楽しかったです。

今年の運を使い果たした

| おでかけ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なつかしい友達
3ヶ月前から今日を楽しみに待っていました。
大学時代の友達と久しぶりに会いました。
同じゼミ・同じ部活で楽しい時間をともに過ごした朋友たちです。20年以上会っていない人もいました。
みんな全然変わらないね。

会わなかった間の友達の様子がちょっと分かりました。
無邪気だった学生時代には想像もできなかったいろんなことを、笑い・泣きながら乗り越えてここまで来たんですね。
学生時代を知っているからこそ、それぞれの違った人生を感慨深く思い巡らせました。


よーくしゃべり、よーく笑い、よーく食べてとってもいい時間を過ごせました。

ありがとう、また会おうね。そしてそれまでみんな元気でいようね。

| おでかけ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーターズ マーケット '11
 今年も行ってきました。 於:名古屋市港区のポートメッセなごや。

クリエーターズマーケット 11
”クリエイターズトランプVol.02”というのをやっていました。
出展者のうち54名がリジナルのトランプ名刺を制作し自分のブースに設置しています。
それを全部集めるとトランプ1セットがでます。(設置ブースのマップが配布されているそうです)

大変そうなので、集める気はなかったですが、目に付いたのだけ3枚いただきました。(3枚でどうするの)

とにかく会場はモノづくりの熱気がすごいです。
刺激されます。

「これなら私の方がうまく作れる」と思う物もありますが、それでもそうやって数をそろえて出品することがすごいです。それができない自分に喝をいれたい。
クリエイトパワーに圧倒されまくり

クリエーターズマーケット 11T-BEAR東日本大震災 復興応援ブースもありました。

ブースのシンボル「T-BEAR」。

この後ろ側に被災地作家さんのブースとチャリティーバザーブースがありました。


すごい作品の数にすごい人出。
また元気をもらいました。
| おでかけ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
109シネマズ名古屋のIMAX3Dで観て来ました。

パイレーツ・オブ・カリビアン IMAX3D

神奈川の娘に会いに行く予定があったのですが、娘の仕事の都合で行けなくなりました。
娘は私と一緒にこの映画を見に行く計画を立てていたようです。(2人共このシリーズが だぁい好き)
自分の都合で会えなくなって申し訳なく思ったらしく、前売り券を送ってくれました。
いい娘だ (親ばか)

迫力アップのJohnny Deppが迫りすぎ やっぱりいいね、3D 

現実と切り離され、異世界に行ってきた感じ。すごく楽しかった

お嬢ちゃんありがとぉ次回5作目は一緒に観に行こうね。


| おでかけ | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
はんどめいど工房の2days shop
2週間ほど前に仕事で知り会えたばかりの方がちょうど2days shopを開催されたので行ってきました。

はんどめいど工房 フライヤー

会場の様子

はんどめいど工房 会場

はんどめいど工房 会場2

雨模様にもかかわらずひっきりなしにお客さんが入ってきます。
盛況で私も嬉しい

キャンディのつかみどりもあって子供も楽しめます。

はんどめいど工房 つかみどり


ステキな消しごむスタンプを見つけたのでgetしました

はんどめいど工房 戦利品

中 : レース柄の消しごむスタンプ
右 : 布テープ (ノベルティ)
   「はんどめいど工房」が3周年を迎えられた感謝の気持ちだそうです。
   スクラップブッキングなどやってみたくなります。(自分の仕事を先にやってね)
左 : つかみ取りのキャンディ
   お子さん用ですが やらせてくれました。(催促してません)
 
仕事の上でも長いお付き合いができると嬉しいです。 


| おでかけ | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第11回杜の宮市
愛知県一宮市の真清田(ますみだ)神社で毎年催されている杜の宮市。
アートクラフトマーケットやフードコート・ライブステージなど、どれも手作り感満載です。

杜の宮市11皮素材moonさんいつもお世話になっているpetit*fleur さんのお知り合い「moon」さん。
最初はそんなこと全然気付かず、最後にお名前をうかがって分かりました。とっても気さくで良いかたです。
革製品の作家さんですが、ここでは作品でなく素材を売ってみえました。


杜の宮市11木工クラフト伊藤さんITO CRAFTさん。
木の自然な色合いを生かした木工クラフト作家さん。
本物そっくりの帽子・シャツ・落花生・蛇口ほんとリアル
ステープラー・はさみ・ナイフなどのステーショナリーはとても美しくて上品。

いろいろなところで賞を取り、雑誌などにも作品が掲載されるなど、華々しい経歴ですが、とても柔和で親しみやすい方です。


petit*fleur さんも出展してみえました。
バッグやポーチ等、いつもながら手のこんだおしゃれな作品ばかりで感心しますと言いつつ今回何も買わずじまいでしたまたどこかの会場に行きますね

皆さんのクリエイティブなパワーに圧倒されこちらにも火がつきます。
(と、昨年来た時もそう感じつつ だらだらと一年過ぎてしまう私)
| おでかけ | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CBCラジオ「「河原辰也 歩けばわかるさ!」28日目
地元CBCラジオの60周年企画として、河原辰也さんが東海地方60箇所(←目標)を歩いて回り路上ライブを行う「河原辰也 歩けばわかるさ!」。

名古屋市中区のCBCを昨年12/15に出発。北上して高山まで行った頃の放送は聞いているだけで寒かった。
(毎日歩いているのではなくラジオ放送のある日に先回の続きから歩いています。)

ラジオは聞けるときだけ聞いていましたが、家の近くに来ることがあるのかなと思っていたら昨日本当に近くを通り、路上ライブの会場は車で3分ほどの稲沢市平和町「平和中央公園」でした!

これは行くしかないですよね

河原?辰也at平和中央公園









  河原?辰也at平和中央公園2


ラジオの声量からのイメージはもっと恰幅のいい人だったのに全然違いました(握手していただいた腕はガッチリでした)
生歌を聞いてまた声量のダイナミックさに感激屋外なのにすばらしいvoiceです。その声どこから出てくるの

とても楽しめました。行ってよかった

CBCリスナーさんには路上ライブにぜひ足を運んでいただきたいです。ラジオで聞くのとはまた違う歌声に感動しますよ

携帯ラジオをお忘れなく


CBC公式HP内「河原辰也 歩けばわかるさ!」のサイト

JUGEMテーマ:芸能情報、テレビ・音楽ニュース

| おでかけ | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SPONSORED LINKS

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

LINKS

PROFILE

じゅーーすにメッセージを送る

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

食べログ

MOBILE

qrcode

SEARCH