<< ギャラリーカフェ Rosily | main | プロセスの産物 >>
B'z LIVE-GYM2010 Ain't No Magic ナゴヤドーム
行ってきました2年ぶりのB'zライブナゴヤドーム初日。
チケットのごたごたや、セットリストへの不評など、いろいろ聞いていましたが、ライブ自体は多様な演出てんこ盛りでものすごく良かったです


例えば(ネタバレ注意)…


ドームの座席表にあったサブステージ。実際にはステージが設営されているのではなく、メインステージから切り離された大きなステージがまっすぐ移動していきます。事前のネタバレ記事で知っていましたが、目の当たりにするとすごいことです。このことを聞いた娘は「ジャニーズのライブみたい」と言っていました
それから炎がすごい。 ステージ最前で火の玉が並んでボンッと上がったり、火炎放射みたいなのがこれまたずらりと並んで上がったり、花火が上がったり、ステージのカニの足のような巨大なセットの上部でも火炎放射がゴーっっと出たり、とにかくすごいです。スタンド席でしたがそこまで火炎放射の熱が来たので、ステージ上はさぞかし暑いことでしょう。萌えに燃えに燃えています
大きな「愛のバクダン風船」もアリーナにいくつか出てきました。皆さんでパスしていましたが割れると中から小さい(普通の大きさの)風船が何十個も出てきました。以前のライブでもありましたよね
そして「だれにも言えねぇ井戸」。井戸は聞いていたのですが、それって何と思っていたら、凝った井戸のセットで、稲葉さんが井戸を覗くと中からのカメラが稲葉さんを水槽越しに映し出し(まるで井戸の水の中から見ているよう)、ステージ上の5つの大スクリーンに投影されます。お茶目な稲葉さんのアクションがいいですね~今日の「だれにも言えねえ」は、シェーン(ドラマー)がヘアスプレーを脇にスプレーしていたという笑える話でした。「間違えたと思うんですけど…」「今日のシェーンの脇毛はかっこよく(※「素敵に」だったかも)セットされてると思います」みたいに締めていました。
Freedom Trainでは、ステージ両袖の花道がせりあがり、道の下にtrainが姿を現しました。
その他きらきらの紙吹雪やギンギラのクラッカーなど、もうホントにてんこ盛りの仕掛けです
ライブらしくないオープニングの長めの映像は、「今日は映画を見に来たの」という程すごい音響を伴った〈地上の進化〉の一大スペクタクルですそれに続くライブ1曲目はその進化のなれの果てを憂う松本さんのむせぶ様なギターで始まりますが、私としては映像と音響の迫力をそのままに、ド派手に始まって欲しかったです。

二人の掛け合いも良かったし、もちろんどの曲もかっこよく、最後までうまい。マジックじゃないです

待ちに待った今年のLIVE参戦も終わってしまって、満足+ちょっとさびしい気持ちです。今日B'zにもらった元気を明日から燃やしていきます。

ツアートラック キーホルダー&ストラップ

JUGEMテーマ:B’z

| B'z | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://capuchitto.jugem.jp/trackback/118
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SPONSORED LINKS

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

LINKS

PROFILE

じゅーーすにメッセージを送る

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

食べログ

MOBILE

qrcode

SEARCH